お問い合わせの通知が迷惑メールになるならWP Mail SMTP by WPFormsを設定してみよう

こんにちは。代表の銀河( ginga_noguchi )です。

せっかく作ったお問い合わせフォームでテスト送信してみたらメールがいつまで経っても届かない……細かくみてみたら「スパムの可能性があります」なんて迷惑メール判定されて困っていませんか?

非常によくあるトラブルなので解決方法をまとめました。難しくないので是非トライしてみてください。

お問い合わせの通知が迷惑メールになるならWP Mail SMTP by WPFormsを設定してみよう

せっかくお問い合わせが入っても迷惑メール判定されると問題がありますよね。

  • 自分:通知が迷惑メールに入ってしまい見落とす
  • 相手:自動返信が迷惑メールに入ってしまい「返信が来ない」と不安になる。または気付いても迷惑メールに入っていることで不審に思われる

迷惑メールに入ってしまうと気付いた場合は早めに対処しましょう。以下の手順で進めれば簡単です。

迷惑(スパム)メール判定される原因

  • サイトドメインとメールのドメインが違う
  • 使用しているサーバーとの兼ね合いなど

迷惑メール判定位される原因は複雑で特定が難しいです。ただ、もっとも多いのが「サイトとメールのサーバーが違うためになりすまし判定された」というパターン。

つまり、hogehoge.comというサイトをConoHa WINGのサーバーで動かしているのに、自動返信メールがhogehoge@gmail.comというメールアドレスGoogleのサーバーから送られるといったパターンです。この場合、hogehoge.comのConoHaの管理者とhogehoge@gmail.comの管理者が同一人物だという確証がないのでなりすましと思われるわけです。

また、Gメールではなく独自ドメインを設定してあっても迷惑メール判定されてしまう場合がありますが、この場合も同様の手順で解決可能です。

Snow Monkey FormsとConoHa WINGサーバーの場合

  • レンタルサーバー:ConoHa WING
  • お問い合わせフォーム:Snow Monkey Forms

本記事では上記の環境を例に進めていきますが、ConoHaじゃなくエックスサーバー、Snow Monkey FormsじゃなくContact Form 7だったとしても同様の手順で解決可能です。

  • 独自ドメインのメールアドレスを作成
  • Snow Monkey Formsのメールアドレスに設定
  • WP Mail SMTP by WPFormsプラグインを設定する

WordPressサイトにおけるお問い合わせフォームの作成はContact Form 7というプラグインが一般的ですが、僕はブロックエディタ対応でデザインのきれいな『Snow Monkey Forms』の使用を推奨しています。Snow Monkey Formsでのお問い合わせフォーム作成手順は別記事に詳しく書いています。

WP Mail SMTP by WPFormsの設定方法

基本的にはサイトのドメインとメールアドレスのドメインが同じなら迷惑メール判定される可能性は低いです。ただし、ConoHa WINGなどお使いのサーバーによっては迷惑メールになってしまう場合があります。

そのときは以下の手順に従って『WP Mail SMTP by WPForms』というプラグインを設定してみてください。

ConoHa WINGでの設定

STEP
設定したいメールアドレスの詳細を開く

ConoHaの管理画面からメール管理のメール設定を開き、設定したいメールアドレスをクリックします。

STEP
メールアドレス詳細をクリック
STEP
「新しいタブで」DNSメニューを開く

メールアドレスの詳細を開いたら、サイドメニューの【DNS】を「別タブで」開きます。

STEP
ドメインをクリック
STEP
鉛筆アイコンをクリック
STEP
下2つに「TXT」が記述されているか確認

このとき下2つに、STEP3のDNS情報の2つがすでに記述されているか確認してください。

記述されていなかったら

コピーして

追記してください。

TTLは2つとも「3600」です。

STEP
3行目を追記

デフォルトでDND情報が記載されていた場合はそのまま以下のテキストを追加。記載されていなかった場合はSTEP6の手順で2つを追加しておきます。

最後に共通で3つめの情報を追記します。

タイプ名称TTL
TXT_dmarc 36003600v=DMARC1; p=none; fo=1; rua=mailto:[作成したメールアドレス]

以上でConoHa WINGの設定は完了です。

WordPressでの設定

STEP
WP Mail SMTP by WPFormsをインストール
STEP
その他のSMTPを選択
STEP
必要情報を入力
SMTPホストConoHaの管理画面からコピペ
暗号化「なし」を選択
SMTPポート「587」と入力
SMTPユーザー名独自ドメインのメールアドレスを入力
SMTPパスワードメールアドレスのパスワードを入力

SMTPホスト名はConoHAの管理画面から

メール管理>メールアドレス>メールアドレス詳細>SMTPサーバー

で確認できます。

以上で設定は完了です。お問い合わせフォームからテスト送信してみましょう。

公式LINEでテクニック配信

僕の公式LINEではビジネスブログやホームページの活用方法やWebマーケティングについて配信しています。こちらから友達申請していただければ情報を受け取れます。

質問やお悩みなどありましたらお気軽にご質問ください。

サイト無料診断やってます
過度なセールスはしませんのでご安心ください

この記事を書いた人

野口 銀河

Web制作会社と加工食品会社の代表取締役|「Webと飲食で地方創生」がビジネスコンセプト|元DJ・元バーテンダー・元高級レストランオーナー支配人|酒・音楽・ガジェット・旅行・古民家暮らし・スーツ好き|猫も好き|ハゲだけどとてもダンディです|YouTubeもやってます