【ConoHa WING】サブドメインにWordPressをインストールする手順

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは。代表の銀河です。

新規でWebサイトを作る際に「サブドメイン」で作るという手段をとることもあるかと思います。今回はConoHa WINGにおいてWordPressをサブドメインにインストールする方法をお伝えします。

本記事はこんな方におすすめ
  • 複数サイトを運営したい
  • ConoHa WINGのサーバーを使用している
  • 新ドメインではなくサブドメインで作りたい
目次

ConoHa WINGでサブドメインにWordPressをインストールする手順

サブドメインを追加する

STEP
【サーバー管理】をクリック
STEP
【+ドメイン】をクリック
STEP
【サブドメインを追加】をクリック
STEP
サブドメインを入力
  1. ドメインに入れたい文字列(今回はsampleとしました)を入力
  2. サブドメインを運用したいドメインを選択
STEP
独自SSLは【利用する】を選択して【保存】をクリック

これでサブドメインの追加は完了です。

サブドメインにWordPressをインストールする

STEP
【サイト管理】をクリック
STEP
対象のドメインに切り替える

WordPressをインストールしたいサブドメインに切り替えるため【切り替え】ボタンをクリックします。

STEP
サブドメインの【切り替え】をクリック
STEP
【+アプリケーション】をクリック

サブドメインに切り替わったことを確認して【+アプリケーション】ボタンをクリックします。

STEP
インストール情報を入力
  1. アプリケーション:「WordPress」を選択
  2. インストール方法:「新規インストール」を選択
  3. バージョン:「5.4.1」を選択
  4. URL:どちらでもOK
  5. URLのディレクトリ:空欄でOK
  6. サイト名:任意のサイト名を入力
  7. メールアドレスを入力
  8. 任意のユーザー名を入力
  9. 任意のパスワードを入力
  10. データベース名:そのままでOK
  11. ユーザー名:そのままでOK
  12. パスワード:任意のパスワードを入力
  13. コントロールパネルプラグイン:そのままでOK
  14. 自動キャッシュクリアプラグイン:そのままでOK
  15. 入力したら【保存】ボタンをクリック
STEP
稼働中の通知が出ればOK
STEP
サイトを確認してみましょう

URLに鍵アイコン(SSL)も出ていれば無事に完了です。

これでサブドメインにWordPressをインストールすることができました

記事内で不明な点はお気軽にご質問ください

  • 手順通りに進めたけどうまくいかない
  • 記事内に不明な点がある
  • 新たな疑問や悩みが生まれた
  • 他でこんなこと聞いたけどどうなの?

などなど、意見や疑問がありましたらお気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野口 銀河のアバター 野口 銀河 代表取締役

PC11株式会社代表取締役。静岡県三島市在住。【ブログ15年続けてたらWeb制作会社社長になった人】|大学2度中退⇨ホームレス⇨完全独学で起業|せっかく作ったのにサイト放置・挫折する人多すぎ😭|ホームページにコストをかけられない中小企業や個人事業主・副業者・アフィリエイターのサイト運用を徹底サポート

目次
閉じる