サブディレクトリのWordPressサイトをリニューアルで切り替える方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

既存のホームページのリニューアルは、既存サイトを止められないので別でサイトを構築し、完成後に上書きするという方法が多く使われます。新サイトの構築自体はABC.com/wpなどのサブディレクトリに構築すれば簡単ですが、いざ新サイトが完成すると「これどうやって入れ替えるの?」となりますよね。

古くなった旧サイトから、ようやく完成した新サイトへリニューアル公開する最後の作業となります。無事に公開できるよう最新の注意を払って作業を行いましょう。

目次

サブディレクトリのWordPressサイトをリニューアルで切り替える方法

今回は以下の内容を前提とした内容となっています。サブディレクトリが「wp」ではなく「WordPress」や「new」といった場合や、エックスサーバー以外を使用している場合は一部を置き換えて読み進めてください。

  • ○○○.comというドメインですでにサイトを運営している
  • ○○○.com/wpというサブディレクトリに新たにWordPressをインストールして新サイトを構築
  • 新サイト(○○○.com/wp)を○○○.comとしてリニューアルしたい
  • 使用サーバーはエックスサーバー
  • FTPソフトの使い方を理解している

この手の作業時には万が一のためにも旧サイトはもちろん、新サイトもバックアップをとっておきましょう。バックアップは「All-in-One WP Migration」というプラグインを使用するのが最も簡単です。

新サイトのWordPressでやること

STEP
新サイトの「サイトアドレス」をルートドメインに変更

リニューアルしたい既存サイトと同じURLにします。

アドレス最後の「 / 」も削除してください。

このときに絶対に「WordPressアドレス(URL)」は触らないでください。紛らわしいので注意しましょう。

旧サイトのサーバー内でやること

FTPやソフトの使い方を理解している必要があるのでご注意ください。

STEP
FTPソフトでサーバーに接続

FileZilla 等のFTPクライアントソフトでサーバーに接続します。接続方法はエックスサーバーの公式マニュアルをご確認ください。

あわせて読みたい
FileZilla設定手順 | レンタルサーバーならエックスサーバー レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|「FileZilla」を用いてご契約中のサーバーアカウントへFTP接続をするための設定手順について記載しています。

エックスサーバーのFTP接続情報の確認方法

STEP
サーバーパネルにログインして【サブFTPアカウント設定】をクリック
STEP
リニューアルするドメインの【選択する】をクリック
STEP
【FTPソフト設定】をクリック
STEP
表示されている情報を確認
STEP
新サイトの「.htaccess」と「index.php」をダウンロード

今回の場合では【ドメイン/public html/wp】のディレクトリにあります。

STEP
ダウンロードした「index.php」を修正する

ダウンロードした「index.php」をメモ帳などのテキストエディタで開きます。

下部に

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

とあるはずですので、ここに新サイトのWordPressの格納先を入力します。

今回の場合は「ドメイン/wp」にWordPressをインストールしましたので

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );

となります。

先頭に「 / 」を入れるのを忘れないように注意してください。

STEP
旧サイトにアップロードして上書き

今回の場合では【ドメイン/public html】のディレクトリにアップロードします。

STEP
新サイトのパーマリンク設定を上書き

新サイトの管理画面【ドメイン/wp/wp-admin】にログインし、設定⇨パーマリンク設定を開きます。そのまま何もせずに【変更を保存】をクリックして上書きします。

無事に新サイトが表示されれば完了

以上の手順で進めれば既存サイトを運営していたルートドメインで新サイトが表示されているはずです。サーバーを触るので慎重に進めましょう。

慣れないうちはとくに緊張するかと思いますし、FTPやエディタなど初めて触る方もいるでしょう。少しずつ触って慣れていくことでWordPressやブログ、ホームページの活用に楽しみを覚えて行っていただけたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野口 銀河のアバター 野口 銀河 代表取締役

PC11株式会社代表取締役。静岡県三島市在住。沼津市でステーキハウス&レストラン「鉄板焼葉山」を経営し、そのノウハウを活かして飲食店専門のWEB集客支援サービスを展開。さらにその傍らで地元ポータルサイト「伊豆駿東まっぷ」や音楽ポータルサイト「KICROSS」などのブログを運営。個人では「ダンディなライフスタイル」をテーマにブログやYouTubeでも情報を発信している。

目次
閉じる