こんにちは。代表の銀河( ginga_noguchi )です。

延期が続いていた007の最新作『 No Time to Die 』がついに2021年10月1日公開となりました。ネタバレになるような映画の内容には触れず、ダンディなら誰もが気になるJames Bond(ダニエル・クレイグ)の着用アイテムを、リーク情報をもとに徹底解説していきます。

これであなたも今日からダンディなJames Bondです。

【No Time to Die】007のJames Bond(ダニエル・クレイグ)が着用したアイテム一覧

タキシードスタイル

James Bondと言えばやはりダンディにキマったタキシードでしょう。

Tom Fordトム・フォードのタキシード

今作もTom Ford製のタキシードですが、ミッドナイトブルーのショールカラーになっていますね。特徴的なのは袖口で、折り返したようなデザインになっています。

素材はおそらく襟と同じシルクサテンですね。5つボタンの本切羽で1つだけ外してるようです。

Tom Fordトム・フォードのドレスシャツ

シャツも同じくTom Ford。タキシードに合わせるシャツと言えばウイングカラーが一般的ですが、James Bondはレギュラーカラーが多いですよね。

なんでも「イギリスはレギュラーカラー、アメリカはウイングカラー」という見解もあるようです。まぁ、James Bondもウイングカラー着てますし定かではありませんけどね。

ただ、今まではワイドスプレッドでしたが、今回は鋭角めのレギュラーポイントになっているのには注目ですね。ボウタイのブランドは不明ですがおそらくTom Fordでしょう。

Omegaオメガの腕時計(シーマスター300M)

海軍中佐のJames Bondはダイバーズウォッチを着用することが多いです。今作もオメガのシーマスターですが、NATOストラップではなくメッシュベルトになっていますね。

Bennett Winchベネット・ウィンチのThe S.C Holdall(ガーメントケース)

photo by Bennett Winch Official

ちなみに今回のタキシードはヒロイン(ボンドガール)のPaloma(Ana De Armas)から贈られたものですが、Bennett Winchのガーメントケースに入れられています。こちらボストンバッグと一体になるガーメントケースでめちゃかっこいい。

出張や旅行に最適ですね。

グレースーツスタイル

Tom Fordトム・フォードのスーツ(O’Connor・グレンチェック)

スーツももちろんTom Fordです。グレーと思いきやグレンチェックですね。段返りの3つボタンで袖口は4つボタンの本切羽。タキシードと同じく1つだけボタンを外しています。

パンツはベルトループのないクラシックなタイプでノータック。裾の仕上げはダブルですね。

ジャケット

パンツ

Tom Fordトム・フォードのドレスシャツ

Tom Fordのグレンチェックスーツに合わせて着ているのは、同じくTom Fordのドレスシャツです。タブカラーはもはや定番になりつつありますが、ターンナップカフは初めてではないでしょうか。

歴代のJames Bondでは、Sean ConneryやRoger MooreがTurnbull & Asserのターンナップカフスシャツを着ていましたが。ネイビーのソリッドタイもブランドは不明ですが、こちらもおそらくTom Fordでしょう。

Crocket & Jonesのドレスシューズ(Highbury・黒)

足元のドレスシューズはCrocket & JonesのHighburyです。こちらは2012年公開の『スカイフォール』でも着用していました。

タキシードなので『スペクター』で履いていたフォーマルなAlexかと思いきや、外羽根プレーントゥのHighburyとは意外ですね。ソールはシングルのダイナイトラバーです。

Omegaオメガの腕時計(シーマスター300M)

タキシードスタイルと同じ時計です。

Benson & Cleggのネクタイピン(シルバー)

シンプルなシルバーのネクタイピンは英国王室御用達の老舗テーラー製。

Barton Perreiraバートン・ペレイラのサングラス(Joe)

No Time to Dieのメインプロモーションでも着用されているサングラスはBarton Perreiraバートン・ペレイラのJoeというモデルです。足元の黒のCrockett & Jonesクロケット&ジョーンズのドレスシューズと合わせていてめちゃかっこいいですね。

ベージュスーツスタイル

photo by Alexander Olch Official

Massimo Albaマッシモ・アルバのスーツ(Sloop・ベージュ)

ベージュのコーデュロイスーツはイタリアのMassimo Albaの「Sloop」というモデルです。

  • 段返り3つボタン
  • 広めのノッチラペル
  • チェンジポケット
  • バルカポケット
  • フラップポケット
  • サイドベンツ

という仕様ですね。

Alexander Olchアレキサンダー・オルチのネクタイ(バーガンディ)

アレキサンダー・オルチはニューヨークを拠点とするブランドです。このネクタイは購入時に大剣の幅を選ぶことができ、通常は

  • 2(ナロー)
  • 2.5(スタンダード)
  • 3(ワイド)

となっていますが、No Time to Dieでは3.5インチが着用されたようで、公式サイトでも3.5(007)が選べるようになっています。

photo by Alexander Olch Official

Albert Thurstonアルバート・サーストンのブレイシーズ(グレー)

「ブレイシーズ(サスペンダー)と言えばアルバート・サーストン」と考えるダンディも少なくないほどでしょう。ボタン部分はブラウンレザーですが、クロコダイルの型押しが施されていて、よりダンディです。

留め具もゴールド(真鍮)でかっこいいですね。

Drake’sドレイクスのクロスビーチャッカブーツ(ダークブラウン)

ベージュのスーツに合わせて着用していたのがDrake’sドレイクスのチャッカブーツ。Alexander Olchのバーガンディネクタイに合わせてカラーはダークブラウンをチョイスしていますね。

ライニングのない上質なイタリア製のスエードを使用したプレミアムな一足です。3アイレットとUチップが特徴的で、スーツだけでなくカジュアルなスラックスやチノパン、デニムとも相性が良さそうですね。

コートスタイル

Massimo Albaマッシモ・アルバのダスターコート

今作ではコーデュロイ製のアイテムを多く着用しているボンド。コートもコーデュロイでカーキグリーンの色は「アガデス」というブランドカラーで、ニジェール北部最大の都市アガデスにちなんで付けられた名前です。

イタリア製の上質なコットンを使用した裏地のないディティールは動画を見る限り非常に軽やかな印象です。

Rag & Boneラグ&ボーンのヘンリーネックTシャツ(オフホワイト)

James BondがTシャツのみでいるシーンは少なく、ほとんどがジャケットやニットセーターで隠れてしまっています。ブレイシーズと合わせて着用しているシーンがトレイラーから見受けられますね。

また、作中で半袖タイプのものを着用している場面もありますが、半袖はボタンが2つであることや、リネン素材のように見えることからN.PealでもRag & Boneでもないものかなと思われます。

Connollyコノリー x Finamoreフィナモレのリネンシャツ

コートスタイルのときにシャツを着ているシーンもあります。こちらは英国王室御用達の老舗ブランドである「Connolly」と、イタオヤにはお馴染みのナポリの高級ドレスシャツブランド「 Finamore 」とのコラボアイテム。

Massimo Albaマッシモ・アルバのコーデュロイパンツ(Mauko・ブラック)

ブラックのコーデュロイパンツはコートと同じくMassimo Albaのもの。ウォッシュがかった黒色のグラデーションが綺麗ですね。

Crocket & Jonesのチャッカブーツ(Molton・ダークブラウン)

今作に限らずJames Bondはチャッカブーツを頻繁に履きます。また、ブランドもCrocket & Jonesが多いです。

このブーツもCrocket & Jonesのチャッカブーツでモデル名は『 Molton 』。激しいミッションを思ってかソールはやはりダイナイトソールですね。

カジュアルスタイル1

Barbourバブアー x Engineered Garmentsエンジニアド・ガーメンツのジャケット(Graham・ネイビー)

photo by end.

バブアーとエンジニアドガーメンツのコラボアイテムのワックスジャケット。James Bon着用アイテムは襟にチンストボタンがあることからすでに廃盤のオリジナルデザインだと思われます。

スナップボタンのディティールの違う再発モデルもありますが、こちらも多くの場所で完売となっています。

Tommy BahamaのCatalina Twill Shirt

Tom Fordのデニムパンツ(グレー)

Tom Fordであることは間違いないのですが、正式なモデルは不明です。

Sperryのボートシューズ(ゴールドカップ・ブラウン)

Omegaのシーマスター 300M

タキシードスタイルと同じ時計です。

Vuarnet Legend06サングラス

カジュアルスタイル2

Connollyのシャツジャケット(Giubbino)

オープンカラーシャツのようなデザインですが、裾にドローコードがあり、50年代のボンバージャケットを再現したものだと言われています。コットンリネンのブレンド素材は軽量で、ラグジュアリーなリラックス感がありますね。

(ブランド不明)オフホワイトの半袖ヘンリーネックTシャツ

半袖のヘンリーネックTシャツを着ていますが、ブランドは不明です。2つボタンの半袖で該当しそうなモデルがありましたらぜひ教えてください。

Massimo Albaマッシモ・アルバのコーデュロイパンツ(WINCH2・アルミニウム)

Massimo Albaのグレーパンツはブランドカラー「アルミニウム」という非常に高級感のあるコットン素材と色合いです。しかし本当に今作はコーデュロイばかりですね。

Drake’sドレイクスのクロスビーチャッカブーツ(ダークブラウン)

靴はベージュスーツスタイルのときと同じくドレイクスのチャッカブーツです。スーツでもカジュアルでもいける万能なデザインですね。

Massimo Albaマッシモ・アルバのベルト(Max2)

パンツに合わせてベルトもMassimo Albaのものを着用。イタリア製のブラックレザーに入ったステッチが特徴ですね。

コンバットスタイル

イギリス海軍中佐のボンドらしいボートネック。そのボートネックからちらりと見える

  • 白のTシャツ
  • 黒(ダークグレー)のブレイシーズ(サスペンダー)
  • ミリタリーパンツ

もすべてN.Pealのものです。

N.Pealエヌ・ピールの007アーミーセーター(ネイビー)

イギリス海軍中佐のボンドらしいボートネック、肩口と肘にはパッチがついています。ユニセックスデザインで、女性でも着ることが可能です。

素材は10%カシミヤブレンドのメリノウール製です。

N.Pealエヌ・ピールの007ヘンリーネックTシャツ

生地は15%のカシミヤブレンドのプレミアムスーピマコットンブレンド。ヘンリーネックTシャツというオーソドックスなアイテムもN.Pealによって高級かつ上品に仕立てられてますね。

N.Pealエヌ・ピールの007 Combat Trousers

ミリタリー感満載のディティールを搭載したコンバットパンツ。

No Time to Dieの衣装デザイナーであるSuttirat AnneLarlarbとN.Pealの共同開発によるアイテムで、ポケット、ジッパー、ストラップやボタンなどギミックが満載です。

N.Pealエヌ・ピールの007ブレイシーズ

上記のパンツとセットでデザインされたブレイシーズ(サスペンダー)。デニムのような風合いのコットン素材で、金属部分もミリタリー感があふれています。

Dannerのタクティカルブーツ(Tanicus限定モデル)

着用されたブーツはミリタリーブーツの鉄板ブランドDannerのTanicusをカスタムした限定モデルです。Dannerの公式サイトから正式にリリースされましたが一瞬で完売しました。

ビブラムソールが特別仕様だったりナイロンが超丈夫だったりするのですが、何よりも「似たモデル」が欲しかったとしてもTanicusには黒のモデルがないところが残念ですね。

その他

Rogue Territoryローグ・テリトリーのジャケット(タン・リッジライン)

最新のトレーラーの冒頭で着用しているのはこちらのジャケット。Rogue Territoryはアメリカのゴールドラッシュ真っ只中にタフな作業着として瞬く間に広がったデニムブランドです。

着用されているジャケットは経年劣化の楽しめるワックスコットンジャケットで、色はタンカラー。前面に4つのポケットが配置されていますが、右胸のポケットは内ポケットです。

Barton Perreiraバートン・ペレイラのサングラス(Norton)

ビーチで着用しているブラウン(ベッコウ)のサングラスはBarton Perreiraのもの。ベッコウデザインは前作『 Spectre(スペクター)』でも着用していましたが、あちらはTom FordのSnowdonでしたね。

Tom Ford一色でも英国ブランドメインでもなくなってきた?

印象としてはアメリカブランドが多く使われたかなという感じですね。Tom Fordもアメリカではありますが、前作までの「すべてTom Ford」でもなくなりました。

スーツも細めのラペルのスーツにナロータイでプレーンノットって感じでしたが、今作ではラペルもネクタイも結び目も大きめです。コーデュロイが多いのも印象的ですね。

何はともあれJames Bondのファッションはダンディには非常に勉強になるはずです。映画公開が楽しみですね。

編集:Pen+編集部
¥1,100 (2021/10/25 14:57時点 | Amazon調べ)

この記事を書いた人

野口 銀河

Web制作会社と加工食品会社の代表取締役|「Webと飲食で地方創生」がビジネスコンセプト|元DJ・元バーテンダー・元高級レストランオーナー支配人|酒・音楽・ガジェット・旅行・古民家暮らし・スーツ好き|猫も好き|ハゲだけどとてもダンディです|YouTubeもやってます