【WordPressプラグイン】Google XML Sitemapsのインストール手順と設定方法

こんにちは。代表の銀河( ginga_noguchi )です。

今回はWordPreessプラグイン「Google XML Sitemaps」についての解説です。インストール手順から設定方法を細かく画像つきで説明します。

また、WordPressテーマ「SWELL」で作ったホームページにおける設定手順も合わせて解説していきます。

Google XML Sitemapsとは

Google XML SitemapsはWordPressで作成したホームページのサイトマップを自動生成し、クローラー(検索エンジン)にインデックスさせるための通知を簡単に行えるプラグインです。通常ならブログの投稿や新しいページの作成ごとにこれらを手動で行わなければなりませんが、このプラグインを設定することで自動になります。

SEO対策としても非常に役立つ必須プラグインです。

Google XML Sitemapsの主な機能
  • ブログ記事の公開や更新、メニューなどの固定ページの修正のたびにサイトマップを自動生成
  • 生成されたサイトマップを自動でクローラーに通知
  • インデックスさせたいページ、させたくないページを指定できる

Google XML Sitemapのインストール手順

STEP
プラグインの追加画面へ進む

ダッシュボードからプラグイン⇒新規追加をクリック

STEP
Google XML Sitemapsをインストール
  1. 右上の検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力
  2. 自動で候補が出るので、Google XML Sitemapsプラグインの【今すぐインストール】をクリック
STEP
プラグインを有効化する

インストールするだけでは起動しないので【有効化】させます。

Google XML Sitemapsの設定手順

それではGoogle XML Sitemapsの設定方法をご説明します。まずダッシュボードから「設定」⇒「XML Sitemap」と進みます。

「検索エンジンはまだ通知されていません」と表示されているのがわかると思います。なので検索エンジンに通知を送る設定をこれから行っていきます。

銀河

ホームページは公開したらすぐ検索ヒットすると思われている方が多いですが、検索エンジンに発見されないとインデックスされない(調べても出てこない)んです。

STEP
基本的な設定

基本的な設定は特に触らずそのままでOKです。デフォルトでブログを公開したり更新したりするたびにGoogleとBingに自動通知してくれます。

STEP
Additional Pages

ここは手動で通知を行うことができる箇所です。ここもとくに触らなくてOK

STEP
投稿の優先順位

ここは必ず【優先順位を自動的に計算しない】を選択してください。デフォルトではコメント数になっているので、コメントがついたページが優先されてしまいます。

STEP
Sitemapコンテンツ

サイトマップに載せる項目を設定できます。店舗の公式サイトとして利用する場合、固定ページでページを作成するので固定ページにもチェックを入れます。

また、ブログを使ってコンテンツマーケティングを行っていく場合、僕はカテゴリーページも重要と考えているのでカテゴリーページにもチェックを入れます。(なので本サイトで使用している「SWELL」のようなカテゴリーページをカスタムできるテーマをおすすめします)

また、SWELLのテーマを使用している場合、LP(ランディングページ)を作れるカスタム投稿タイプ機能がついているので、そちらにもチェックを入れます。

STEP
Excluded Items

ここは検索エンジンにインデックスさせたくないカテゴリーを設定できます。「全部インデックスさせたほうがいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、サイト(ドメイン)の評価を上げるためには不要なページ(評価が下がるようなページ)はインデックスさせないほうが得策なのです。

STEP
Change Frequencies

ここは予想されるページの更新頻度を設定します。ブログ投稿をすると当然個別記事が更新され、同時に新着表示されるホームページ(トップページ)やカテゴリーページも更新されます。

また、メニューページなどの固定ページの更新頻度も高いので毎日に設定しておきます。

STEP
優先順位の設定

優先順位は先ほどの更新頻度と同じ考えで問題ありません。

  • トップページ(ホームページ)
  • 投稿ページ
  • 固定ページ

を優先させます。

サーチコンソールにサイトマップを追加する

Google XML Sitemapsの設定を完了させるためには先にサーチコンソールの設定を終わらせている必要があります。

サーチコンソールの設定がまだの方はこちらの記事を参考に設定してください。

STEP
サイトマップを開く
STEP
サイトマップURLのドメイン以降をコピー
STEP
サーチコンソールの【サイトマップ】をクリック
STEP
サイトマップを送信する

コピーしたサイトマップURLをペーストし、【送信】ボタンをクリック

STEP
サイトマップの送信完了

これでGoogle XML Sitemapsの設定は完了です。

公式LINEでテクニック配信

僕の公式LINEではビジネスブログやホームページの活用方法やWebマーケティングについて配信しています。こちらから友達申請していただければ情報を受け取れます。

質問やお悩みなどありましたらお気軽にご質問ください。

サイト無料診断やってます
過度なセールスはしませんのでご安心ください

この記事を書いた人

野口 銀河

Web制作会社と加工食品会社の代表取締役|「Webと飲食で地方創生」がビジネスコンセプト|元DJ・元バーテンダー・元高級レストランオーナー支配人|酒・音楽・ガジェット・旅行・古民家暮らし・スーツ好き|猫も好き|ハゲだけどとてもダンディです|YouTubeもやってます