ヒップホップ数珠繋ぎは編集長で元DJの銀河がおすすめの音楽を気まぐれで紹介するコーナーです。「温故知新」をキーワードにサンプリングの元ネタ、ヒップホップの歴史や文化を発信していきます。

今回はForeignerのシングル『I Want to Know What Love Is』です。関連楽曲なんかも合わせて紹介しているので、お気に入りの楽曲、元ネタやサンプリングの経緯、ヒップホップの歴史や文化に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

I Want to Know What Love Is / Foreigner

楽曲詳細

タイトルI Want To Know What Love Is
アーティストForeigner
プロデュースMick Jones / Alex Sadkin
収録アルバムAgent Provocateur
リリース1984

レビューと解説

イギリス人とアメリカ人の混在するアメリカのロックバンドForeigner(フォーリナー)の最大ヒット曲。5thアルバム『Agent Provocateur』からの1stシングルで、全米シングルチャート2週連続1位、全英シングルチャート3週連続1位となりました。

また、アメリカの音楽情報雑誌「Rolling Stone」の「The 500 Greatest Songs of All Time」にも479位にランクインしています。聖歌隊まで登場する、ゴスペル調の壮大なコーラスによる凄まじいパワーバラードで、ロックだけでなく、R&Bやレゲエでも多くカバーされています。

関連作品紹介

I Want To Know What Love Isが収録されているアルバム

Agent Provocateur / Foreigner

トラックリスト
  1. Tooth and Nail
  2. That Was Yesterday
  3. I Want to Know What Love Is
  4. Growing Up The Hard Way
  5. Reaction to Action
  6. Stranger in My Own House
  7. A Love in Vain
  8. Down on Love
  9. Two Different Worlds
  10. She’s too Tough

サンプリングされた曲・引用

I Want to Know What Love Is / Rappers Against Racism feat. Down Low, La Mazz & Scream Factory

ユーロG-Rapファンにはお馴染みのドイツのラップ集団によるネタ使い。

カバーされた曲

I Want to Know What Love Is / Mariah Carey

12thアルバム『Memoirs of An Imperfect Angel』からの2ndシングル曲。オリジナル曲を忠実に再現しており、前半の静けさから、ラストへと向かうにつれて大きくなるサビのゴスペルコーラスや、Mariahの歌唱力が鳥肌ものの一曲です。

本国アメリカではシングルチャート60位という微妙な結果でしたが、ブラジルでなんと27週連続1位(!)という前代未聞の記録を打ち立てました。

I Wanna Know What Love Is / One Third

レゲエの裏打ちが気持ちいいカバー

I Want To Know What Love Is / Tessanne Chin

レゲエのノリがさらに強くなった楽曲をもう一曲紹介

この記事を書いた人

野口 銀河

Web制作会社と加工食品会社の代表取締役|「Webと飲食で地方創生」がビジネスコンセプト|元DJ・元バーテンダー・元高級レストランオーナー支配人|酒・音楽・ガジェット・旅行・古民家暮らし・スーツ好き|猫も好き|ハゲだけどとてもダンディです|YouTubeもやってます