@ginga_noguchi)です。 「マイルを貯めて飛行機の航空券をゲットして無料で旅行に行く」と言ってもどうやってマイルを貯めたら良いのかわからないですよね。「ANAかJALのクレジットカードを使うんでしょ? もしくは出張族しか無理でしょ。」みたいな。 実はそういった一部の人間だけでなく僕のような庶民でも貯められる方法がありましたのでご紹介します。

マイルを貯めて世界へ行こう

突然ですが皆さんは、夢や人生の目標のようなものはありますか? 大それたものでなくても、やりたいこと・行きたい場所・欲しいものなどでもかまいませんよ。ちなみに僕はめちゃめちゃいっぱいありますw そのうち全て書き出して「僕の人生でやりたいことリスト」を作成しようと思ってるぐらいです。さて、そんな僕のやりたいことリストの中に「国内・海外問わず色々なものを自分の目で見たい」という欲望があります。 特に建築物や自然などが大好きなので世界遺産とか見て回りたいですね。けっこう昔から思っていたのですが、「いつか行きたい」程度に考えていたら全く行かないまま30歳を過ぎてしまいました。 だいぶ出遅れましたが、やっとここで「このままではいかん」と思えたので、これからその目標に向かって動き出したいと思います。これは30歳を過ぎた世界を夢見る男が、目標のために動くリアルタイムの実践記録です。 現時点で達成できている人のノウハウではなくこれから挑戦していく過程です。どこまでできるのかやってみましょう。

ポイントサイトでANAマイルを貯めるという事実

「マイルを貯めて旅行に行く」というとどのような手法を考えますか?
  • 飛行機に乗りまくってフライトマイルを貯める
  • マイルの貯まるクレジットカードを使いまくる
みたいなイメージですよね? 僕もそうでした。 でもそれは僕の勝手な誤解で実際は違かったんですね。それはそれはものすごい衝撃でした。 それと同時に、「なら俺にもできんじゃね?」みたいな考えが脳裏によぎりさっそく情報収集。衝撃からくる勢いに乗って短時間で調べまくりました。 まだまだ完全理解には程遠いですが止まれないほど勢いづいてしまったので流れに任せてみましょうw 結論から言うと庶民がマイルを貯めるにはポイントサイトを有効活用することです。 飛行機に乗りまくることもクレジットカードを使いまくることもある程度の収入のある人でなければ無理でした。ですので、庶民はポイントサイトの案件をこなしたり、ネット通販や旅行の予約等でポイントサイトを経由することでポイントサイト独自のポイントを貯めます。 そのポイントを中継サイト等を駆使しながら特別なルートでANAマイルに移行・変換してマイルを貯めていくという方法になります。僕は複数のWEBサイトを運営したりブログを書いてアフィリエイトに挑戦したりもしているので、何かものを買うときはA8.net等の ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)と呼ばれるアフィリエイトサイトを中継していました。 こちらは基本的には他人に商品を紹介することで広告収入を得るサービスですが、ものによっては自己アフィリエイトとして自分でその商品を購入することで成果報酬を得ることができます。結果的に

(購入金額) – (成果報酬) = (お得にゲット)

となる仕組みです。 どうせキャッシュバックされるなら、「ポイントサイト独自のわけのわからないポイントより現金の方がいいや」と思っていたのですが一気に覆されましたね。ANA陸マイラーならポイントサイト、ブログアフィリエイターを目指すならASPです。 [clink url=”http://pc11.co.jp/a8net-entry”] ちょっとダンディじゃありませんが最初は仕方ありません。BUYMA(バイマ)をやっていれば必然的にクレジットカードの使用額が増えますので、こちらでもマイルを貯めましょうね。 [clink url=”http://pc11.co.jp/buyma-entry”]

ポイントサイトに会員登録

「ではさっそくポイントサイトへ登録しよう!」となったはいいですが、ポイントサイトって凄くたくさんあるんですよね。例えば有名な楽天市場や、ヤフオク!なんかは、ほぼどこのポイントサイトでも経由できるはずです。 逆にそのサイトにしか無い案件があったりもします。また、同じ案件でもサイトによって報酬額が違うこともあります。 調べたことをまとめてここで開示できるほどの知識ではないので割愛しますが、結果的に僕が登録したのは
  1. ハピタス
  2. Point Town(ポイントタウン)
  3. GetMoney!(ゲットマネー)
  4. ちょびリッチ
  5. moppy(モッピー)
  6. PONEY(ポニー)
  7. Point Income(ポイントインカム)
  8. げん玉
  9. G-Point(Gポイント)
  10. PeX
以上の10サイトです。全て登録は無料ですし、長くても5分ほどで登録できますので、まとめて一気に登録しちゃいましょう。大量のメールが届くようになってしまうのでメーラーはGmailを使うと便利ですよ。 [clink url=”http://pc11.co.jp/gmail-merit”]

ベストな案件の探し方

これだけ多くのサイトに登録して、1つ1つの案件に対してどこが1番お得か調べるのは効率的ではないですよね? そこでどこ得?というサイトを使って検索します。 ▶︎ポイントサイト案件比較検索 / どこ得? ▲最初に【設定】をクリックして比較サイトの設定をしておきます。 ▲自分の登録したポイントサイトにチェックを入れ、他は比較対象から外します。 それにしてもポイントサイトってこんなにあるんですねぇ……。 ▲ためしに通称“アメックス・ゴールド”と呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド」で検索してみます。GetMoneyが18,000円、2番目のカードは ANAとの提携カードで別のカードですので、3番目にあるハピタスの12,500円となります。 だいぶ開きがありますね。このように目的の案件を検索してベストのポイントサイトを経由しながらこなしていきます。 どこ得では「円」での換算になってしまいますが、気になるのは「マイル」ですよね。GetMoneyでは10pt = 1円ですので18,000円は180,000ptとなります。 今度はこれをポイ探(ぽいたん)というサイトで何マイルになるのか計算します。 ▶︎[ポイ探] ポイント探検倶楽部:ポイント交換ルート検索、ポイント自動管理 ▲画面右に「サーチ」と書かれた検索窓があるので、GetMoney!の180,000ポイントがANAの何マイルになるのか計算します。 ▲125日かけて12,600マイルになる計算となります。こうやってポイントサイトのポイントをANAマイルに変えながら貯めていくんですね。

ANA陸マイラー必須の『ソラチカカード』とは?

っとここでちょっと待った。順番が逆になってしまいましたが、本当はこの話をする上でANA陸マイラーなら真っ先に挙げるべきクレジットカードがあるんです。 それが『 ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)』です。 ANA(空)と東京メトロ(地下鉄)をつなぐカードなので「ソラチカカード」です。このカードは何かと言うと「ポイントサイトで貯めたポイントを、0.9倍という破格のレートでANAマイルに交換できる唯一無二の必携クレジットカード」です。 ということでもう一度先ほどのポイ探でのレートを見てみます。 東京メトロの21,600メトロポイントをANAマイルに交換すると通常1000ポイントで600マイルです。しかしソラチカカードを持っているとなんとこれが100ポイントで90マイルになります。 ▲ポイ探の「サーチ」に「オプション」という項目があるのでクリックします。 「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)保有」と「5マイルコース設定」にチェックを入れて【ANAカード設定】をクリックし再度検索してみます。 ご覧ください。まったく同じポイントが19,440ANAマイルになります。 交換ポイントが増えれば増えるほどこの差は当然大きくなります。10万ポイントが5万数千マイルなのと、9万マイルでは全然違いますよね。 ということでANAマイルを貯めるにはソラチカカードが必須となっているのですね。ちなみに僕はこの勢いですぐ申し込みましたw 無事に審査が通ってよかったです。これが通らなければ始まりませんからね。 申し込みから判定結果が出るまで約17時間。個人事業主 + アルバイトの僕でも審査に通ったので、さほど厳しくないでしょう。 ちなみにクレジットカードの発行案件はポイントサイトを経由するのが定石となっておりますが、残念ながらどこのポイントサイトにも案件がありませんでした。しかたないのでJCBの公式サイトから申し込みましょう。
追記:ソラチカカードが届きました。 [clink url=”http://pc11.co.jp/ana-miler-2″]

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は「陸マイラーとしてANAのマイルを貯めるにはポイントサイトを使うと貯まりやすいよ」ということをご紹介しました。マイルを貯めるにはクレジットカードを使うのでもなく、飛行機に乗りまくるのでもなく、ポイントサイトに登録して貯めたポイントをソラチカカードを使ってマイルに交換するんですね。 都合のいい案件をこなしながら貯めていきましょう。今から楽しみです。 ではまた。]]>

この記事を書いた人

野口 銀河

Web制作会社と加工食品会社の代表取締役|「Webと飲食で地方創生」がビジネスコンセプト|元DJ・元バーテンダー・元高級レストランオーナー支配人|酒・音楽・ガジェット・旅行・古民家暮らし・スーツ好き|猫も好き|ハゲだけどとてもダンディです|YouTubeもやってます